家庭をよくする会


by kateirinri-osaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0192621_1140596.jpg
f0192621_1143330.jpg
f0192621_11474586.jpg
f0192621_11484294.jpg
f0192621_11505421.jpg
f0192621_1158488.jpg
f0192621_120245.jpg
f0192621_1214822.jpg

[PR]
by kateirinri-osaka | 2014-07-21 12:05

中日本青年弁論大会

平成26年7月13日(日)13:30~15:00  NHK大阪ホールで中日本青年弁論大会
が行われた。青年弁論の弁士は8名。
大阪市からは基準弁論で小野あすかさんが
「今この瞬間を」昨年の祖母の急逝で後悔したこと、感謝したことなどそしてホノルルマラソンに挑戦したこと。これからの自分を発表された。
そのあと東は沼津市から西は加古川市までの家庭倫理の会の青年8名が若々しく現在の自分を発表した。
引き続きこども作文で、小学2年生から6年生の6名がさらに元気良く作文を発表した。
大阪市からは、一柳寛くん小学4年生が「ぼくの家族」の題でほのぼのとした家族の紹介を物怖じせずしっかりと発表した。
会場では発表者の各家庭倫理の会から、おじさんおばさんお兄さんたちが精一杯の応援合戦あり、励ましの野次あり、舞台と会場が一つとなり感動の輪が広がった。
さらに青年によるアトラクション、よさこいソーランとラインダンスが見事に揃って踊りを披露された。
最後に倫理研究所から藤崎正剛教育企画部部長より、総評があり、
伏木久登西日本普及開発部長より表彰で青年弁論大会が締めくくられた。
また参加者全員集合し、大阪市の青年の加井幹人チーフの挨拶で全体が締めくくられた。
[PR]
by kateirinri-osaka | 2014-07-21 11:11