家庭をよくする会


by kateirinri-osaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子ども倫理塾

5月20日(日)新緑のいい季節なので、大阪城へ出かけました。天守閣の階段を登って展望台からの眺めを楽しんだり、おじいちゃん、おばあちゃんと参加した子どもも元気で賑やかでした。
あと 講公園で 5アクト斉唱して 食前食後の挨拶を子どものリードで お弁当をいただきました。
参加数 子ども 15名  青年 1名  大人 11名
f0192621_1019971.jpg
f0192621_10195069.jpg
f0192621_10203634.jpg

[PR]
by kateirinri-osaka | 2012-05-31 10:21

5月9日(水)10:00~12:00 しきなみ短歌会 ―はじめての短歌
 
場所  今川地域振興センター  参加者 14名

講師  文化部 島田光男特別研究員
 
     当地の西田和佳子、木村香澄、法月和惠各講師の
     手伝い。
     進行 細部篤子さんで行う。

しきなみ短歌会 丸山敏雄先生が昭和21年3月創設。
     短歌をたしなむ歌の集い。雑誌『しき なみ』は現在、
     出詠者数日本一、毎月5500以上載る。

1、 なぜ、短歌をたしなむと良いのか?
   
     人や物を見る目が澄んでゆき、ほんとうの姿が見えてくる。

2、 だれでも出来る短歌の作り方

    ・自分が短歌にしてみたい事を、自分の言葉で普通の文章を書く
     ・書いた文章の中から短歌に入るべき言葉に傍線をひく
     ・傍線を引いた言葉に「てにをは」を付けて5・7・5・7・7に並べる
     ・最後に推敲 →最低でも一晩寝かせてから見直すとよい


島田光男特別研究員のお話を聞いて、講師のアドバイスを受けつつ
短歌を作る、初めて短歌を作る人もあり、楽しいうちに終わった。
f0192621_2040021.jpg
f0192621_20404747.jpg



《 短歌を色紙に書く 》

5月9日(水)  今川地域振興センター  27名参加

講師   島田光男特別研究員

手伝い  今井明子、鈴木敏子、西田充造、法月和惠
      各書道講師。

短歌を知らない方にも読んで感動していただけるように書く

 7月の書道・短歌の作品展に向けて作品作り
 短歌会の人は色紙に書く機会があまり無いので、
 練習用の色紙で練習をしてから、思い思いの短歌を作品が出来上がる。
f0192621_20435815.jpg
f0192621_20445672.jpg
f0192621_20454020.jpg














--------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kateirinri-osaka | 2012-05-15 20:46
5月10日(木)子育てセミナー テーマ「夫婦仲の重要性」
場所 倫理会館  参加者 5名
講師 和多野恵子生活倫理相談士
   母(私)の実践が夫や姑への思いやりで 嫁姑の関係 夫婦仲に影響する。 子ども達は其の姿をみている。夫の両親・小姑との付き合いかたなど、相談士の体験、参加者としっかり話し合えて話がはずみ、貴重な時間になりました。
f0192621_21483626.jpg


f0192621_21493669.jpg
f0192621_2150561.jpg

[PR]
by kateirinri-osaka | 2012-05-13 21:50