家庭をよくする会


by kateirinri-osaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家庭倫理の会大阪市

4月23日から25日、富士研セミナー第9組に家庭倫理の会大阪市から38名が参加しました。第9組には全国各地から160名の参加となりました。
純粋倫理の故郷のような富士研では、基本講座、養成講座、リフレッシュセミナーの3講座が行なわれ、参加した会員は、深い学びと素晴らしい気付きを得て、感動いっぱいの3日間となりました。25日には快晴の空の下、雪をかぶった美しい富士山がくっきりと姿を見せてくれました。澄みきった空気を胸いっぱいに吸って、心も体も気に充ちて、38名は名残惜しんで富士研を後にしました。
f0192621_16473630.jpg

f0192621_16504822.jpg
f0192621_16532642.jpg
f0192621_1656371.jpg


--------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kateirinri-osaka | 2010-04-27 16:57

平野南支部設立記念式典

平成22年4月11日(日)平野南支部設立記念式典が杭全神社瑞鳳殿に於いて
開催された。国歌斉唱の厳粛な後、大山美津子促進長の経過報告では、今年度
より支部昇格を目指し鈴木敏子支部長中心とし普及目標を大きく掲げ75名の
新入会員を会員共に達成し喜びの日となったと報告の後、鈴木敏子支部長が
認可書授与、役員辞令交付、近畿管区中島康弘管区長の式辞より平野地域に中心となって
倫理の和と激励の言葉を受け閉式となった。
 参加者 52名
f0192621_863989.jpg

f0192621_8141091.jpg

f0192621_8194771.jpg

f0192621_824308.jpg

[PR]
by kateirinri-osaka | 2010-04-14 08:26

役職者テキスト研修

4月3日  15時~16:10
第六講  金城えい子専任講師
 「朝を制し、出足・引き足を鋭く」
1 朝起きは、すべての基本(p10)
朝起きは、再建の第一歩 わがままをとる
 最も効果的なのが、朝さっと起きる
 目が覚めるということは、生きていることの証
 朝、目が覚めるのは気づきの基本
 気づいた時―それはその事を処理する最高のチャンス「万人幸福の栞」
 早起きの秘訣―「やればできる」「明朝から早く起きるぞ」と決めて
        起きるとよい 「清き耳」
2 出足を早く、引き足を早く (p20)
人より早くいく、早めに引き上げる 一日は、誰にでも平等に24時間
与えられている。早い出足と早い引き足を心がけ、時間を正しく守ること
によつて、一つ一つの物事の開始と終わりに美しい切れ目がつき、常に仕事
を追うことが出来る。人生は一本勝負。日々の積み重ねによつて、見事に生き
ぬくことができる。
3 よい結果は、準備次第 (p14)
  万事を想定して準備を整える。 たいていのことは成功する。
  よい原因にはよい結果、悪い原因には悪い結果。
  一番大切なことは、「心の準備」夫婦の心の一致と家族の協力で、大きな希望を燃やす
  ことなのである

f0192621_1535645.jpg

f0192621_1582729.jpg
[PR]
by kateirinri-osaka | 2010-04-04 15:09
3月23日(火)大阪倫理会館にて思春期の子をもつ親のセミナー開催
講師は金城えい子生涯局専任講師、テーマは「子の自立期の迎え方」
3歳まで、親子がスキンシップがとれて、時間をたっぷりと共有できていれば、自立期に入った子は、すんなり自立していきます。しかし、3歳までに出来ていないときに、子どもは親の愛を求めて、自立期に入ってもSOSを発してきます。そんなとき、どうすればよいか・・・・を講師の体験も交えて教えていただきました。参加者10名はたいへん熱心に聴き入ってました。
f0192621_16533618.jpg

[PR]
by kateirinri-osaka | 2010-04-01 16:54