家庭をよくする会


by kateirinri-osaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東住吉合同倫理の集い

平成25年8月3日(土)10:30~12:00  今川文化会館にて。 清水輝子選抜副参事をお迎えして、東住吉3支部合同倫理の集いが行われました。参加者は28名でした。
テーマは殻をやぶる(明日のために)と題して40分お話頂きました。
トンボや蝉は殻を破って美しくなる。
倫理の勉強をするとこうしなければいけない、こうしようと思えば思うほど重要なことがあとまわしになりませんか?ブレイクスルーの考えをしましょう。
高齢化でボケた忘れたと悲観せずに、喜びましょう。出来ないことは周囲の人にお願いし周囲の人の成長を喜びほめましょう。歳をとっていいよ、楽しいよという姿を見せましょう。
全てに感謝、両親のお陰で今の自分がある、自分に自信を持つ。自分の名前と年齢は誇りである。長生きをして人のために人の役に立つ。ご自身は昭和12年生まれであるが、歳を重ねて言える言葉を使って後から来る人に心を救われたと思っていただく。
今の私が元気で幸せであることが親を喜ばす事、親祖先につながります。負けん気は人を押しのけることではなく、自分を高める気。この学びに縁があったこと,良きこと良きものに感銘できる幸せ。言ったら言ったとおりになる人生。自分の心を明るく持ち楽しい人生を送りましょう。相手を思う心。朝早く起きて自然の力を頂きましょう。たくさんの良い言葉、姿勢をお教えいただきました。
質疑でご主人が脳梗塞の急迫した状態の中、落ち着いて先ず主人の母にお祈りし、手術を医師に全幅の信頼でお任せし、思いのほかいい結果となったこと、主人も安心できたとのこと、このお勉強をしていなっかたら、慌てうろたえ良い結果にならなかっただろうという。話を聞かせていただいた。
f0192621_19502288.jpg
f0192621_1951814.jpg
f0192621_1951438.jpg
f0192621_19541193.jpg

[PR]
by kateirinri-osaka | 2013-08-21 19:54