家庭をよくする会


by kateirinri-osaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

家庭倫理の会大阪市 合同おはよう倫理塾

家庭倫理の会大阪市 合同おはよう倫理塾
360名達成!!
4月30日土曜日、午前4時30分 声高らかに役員朝礼がはじまった。この日は、新緑の美しい(株)藤田観光 太閤園 において 普及開発部 徳江秀雄部長をお迎えして、合同おはよう倫理塾が行なわれた。
参加者数360名。快挙だ!!各支部が1か月前からお誘いをはじめ、この日は、一家総出、友人知人総出演でかけつけた。早朝5時からの開催とあって、自家用車やタクシーに分乗し、太閤園に次々に到着。多くの議員の先生方も5時までに着席される素晴らしいスタートとなった。大川祐子副事務長の爽やかな進行でおはよう倫理塾は進められ、宮城麻里副推進長の朝の挨拶・十七カ条斉唱、小林宜子会長の挨拶の後、中澤洋子さんの実践報告、おはよう倫理塾に通い、役職を受け、実践することにより、バセドー病が治り、次女の幸せな結婚が叶った喜びの報告をされた。徳江秀雄部長は、東日本大震災後もたくましく復興を目指す我々の会友の現状をまずお話された。「被災地は普通の生活に戻りたいと努力しています。被災地以外の皆さんは普通の生活を続け、普通の生活レベルを落とさないで元気でいてください。」と東北の会友からのメッセージ。その後で、NHK放送の「無縁社会」の話題を取り上げられ、自ら縁(絆)を切っていくのではなく、自ら絆を結んでいく、自らが積極的に動いて縁を繋いでいくことの大切さを力強く話された。友だちの友だちは皆友だち、絆は自分から結んでいくものだとの話に感動。その後、連絡事項で稲田晴美副事務長が動員人数を告げると目標を越える動員数に歓声があがった。最後、山本律子副推進長の誓いの言葉で爽やかな感動の合同おはよう倫理塾が終了。
f0192621_11175366.jpg
f0192621_11204253.jpg

f0192621_11214129.jpg

[PR]
by kateirinri-osaka | 2011-05-06 09:30